ケーキ

ラ・ヴィ・バッカス

ラ・ヴィ・バッカス

ラ・ヴィ・バッカス

おいしさのテーマは、味と食感それぞれに、今までにない新鮮な「調和(ハーモニー)」を感じていただくこと。

ラ・ヴィ・バッカスの醍醐味は、味や食感のハーモニー。例えば「ミルクチョコガナッシュとオレンジの味のハーモニー」「やわらかいガナッシュとサブレのサクサク食感のハーモニー」など楽しみどころ満載。

ラ・ヴィ・バッカス断面図

 

東京新宿パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース「堀江新」オーナーシェフとの出会いが、真剣でまごころのこもった驚きのおいしさをハタダに届けてくれました。

「とにかくおいしい」この堀江シェフの生みだした最高のケーキをぜひハタダからお客様にお届けしたい。その熱い思いに共感をいただき、堀江シェフの直接の指導をいただいて“感動のスペシャリテシリーズ”が始まりました。 

 

「おいしさに、つながっていくもの」それは、レシピの魔法などではなく、「ひとつひとつ基本に忠実に」けっして手を抜かず仕事に向き合うこと。

「オレンジ」
風味の主役がオレンジ。それを形づくるのがオレンジのセミコンフィ(ジャムと果実煮の中間)とグランマニエ(オレンジリキュール)。

ラ・ヴィ・バッカス行程1

何時間もひたすら水煮。

ラ・ヴィ・バッカス行程2

力強い香りのオレンジセミコンフィ。

ラ・ヴィ・バッカス行程3

サクサクサブレにのせていきます。

 

 

「チョコレート」
濃厚でありながら、さらっとしなやかな口溶けのガナッシュ風味の秘密は、ヘーゼルナッツのプラリネ。

ラ・ヴィ・バッカス行程4

サブレタルトに濃厚なガナッシュを。

ラ・ヴィ・バッカス行程5

ゆるめに仕上げたとろけるムースの中にしのばせたアーモンド風味の生地がきいてます。

ラ・ヴィ・バッカス行程6

仕上げもガナッシュでおしゃれに。

 

感動のスペシャリテとは

『とにかくおいしい!!』

んな驚きと感動をハタダのお客さまにお届けしたい。それが、実現に向けて動き出すのは、東京新宿「パティスリー ラ・ヴィ・ドゥース」の堀江新オーナーシェフとの出会いから。堀江シェフは、1992年に渡仏、本場ヨーロッパで修行し、パリの「シャルル プルースト コンクール」をはじめ、数々の世界的なコンクールでも優勝を飾った日本でも有数のパティシエです。「おいしさを届けたい」という想いに共感いただき、堀江 シェフは、わざわざ東京から新居浜まで出向いてくださり販売が実現しました。素材ひとつ一つ、全ての工程に手抜きなく真剣に向き合う、そのお菓子作りに対 する熱い情熱と真心こめた真摯な姿は、私どもハタダ社員一同、お菓子作りに向き合う姿勢をあらためて教えていただいたと心から感謝しております。

こうして生まれた「感動のスペシャリテシリーズ」は、きっとお客さまにも「おいしさの感動」を感じていただけるはず、ぜひ一度お試しいただくことを心よりお願い申し上げます。

 

スペシャリテ 堀江シェフ

店舗一覧