贈答・お土産

特製深山栗ひろい

kurihiroi

中山栗と並ぶ愛媛の有名産地西予市城川町で育まれた「奥伊予和栗」。 その風味豊かな栗餡と、ほろほと柔らかな時雨生地の焼き上がりが人気です。

栗を使ったお菓子作りが得意なハタダが一番にこだわっているのは、その素材である栗本来のおいしさを生かすことです。そのためには、おいしい栗をまず見つけること。高い品質の「奥伊予和栗」と出会ったことで、柔らかな独特の食感の時雨生地とバランス良くマッチし、食べた時に栗そのものの味わいと風味がそのまま口いっぱいにひろがり、そのおいしさの余韻さえ感じる「栗餡」が生まれました。

 

産地城川では、収穫した栗をすぐに地元の施設で加工し、 新鮮な「奥伊予和栗」の味と風味を守って出荷しています。

城川町は、四国の南の自然豊かな山間部の町です。その地域は山々の日当たりが良く、水はけの良い土壌に恵まれまた、昼夜の温度差が厳しいなど、栗の栽培に大変適した条件を持っています。さらに、そこで生産される栗は、ブランドの信頼を守るため大変厳しい生産基準により管理されており、その基準を満たしたものだけが「奥伊予和栗」として出荷されます。また、産地では全国でも珍しい地元産の栗を収穫直後に加工できる施設があり、新鮮な「和栗」の風味をできるだけそこなわず出荷できるのです。そのため「奥伊予和栗」のブランドは全国で常に高い評価を得ており、中山町と並んで愛媛県を代表する栗の産地として知られています。

サンプルA

                   ■ 5個入 1,028円

                   ■10個入 2,006円

                   ■15個入 2,983円

オンラインショップはこちら 店舗一覧