その他商品については、オンラインショップをご覧ください。




ハタダの栗タルトは四国銘菓「タルト」です。
フルーツがのった「タルトケーキ」とは、全く別物で、
カステラ生地でのの字に餡を巻いたロールケーキ
のようなお菓子です。

 約350年前、江戸時代に殿様菓子として生まれた四国 愛媛の銘菓「タルト」。そのタルトに「栗」を組み合わせるという新たな味を生み出したのは、
ハタダがはじめてです。


  ハタダ栗タルトは、餡の中に刻み栗が入っており、
 餡には伊予特産の生柚子を加え、
 柚子の良い香りがタルトから漂ってきます。香り豊かな柚子餡と、
 刻み栗とが生み出す
 まろやかな味わいをお楽しみください。

 「刻み栗のプチプチ感がいい」 「餡にたきこまれた柚子の香りが
 とても良く、渋めのお茶にも合う」とお客様にも
 好評いただいてます。






 この「御栗タルト(おんくりタルト)」
というお菓子は、 まるまるとした大粒の栗を、
伊予特産の柚子の香りを生かした餡と、
しっとりなめらかなスポンジでくるりと巻き上げたお菓子です。

 食べやすい様に11切れ分にカットが入っており
どこを食べても栗が出るようになっています。

■ハタダでも、1・2を争うギフト人気商品です。


  見た目はロールケーキさながらですが、
 味は純和風。栗のまろやかさとあんこの甘さが、
 幅広い年代の方に人気です。

 落ち着いた雰囲気の包装なので、
 大切な方へのギフトにも最適です。







その他商品については、オンラインショップをご覧ください。