お菓子なスタッフブログ ハタダスタッフが旬のお菓子情報をお届けします。

2016年12月31日畑田の社長だより

2016年ありがとうございました。

2016年があと少しで終わります。
思い出多い1年でした。
振り返るといっぱい思い出されます。

社長になって初めての新店舗
福山新涯店オープン、

どら一、金時のさぶのCM制作

ハタダ栗タルト・御栗タルトのモンドセレクション連続受賞記録更新
などいくらでも出てきます。

そんな中で、いちばん心に残っているのは
秋の大創業感謝祭のチラシ制作でした。

そのチラシがこちら。
16秋の大創業感謝祭表面愛媛
毎年この時期に行っている創業祭ですが、

チラシにのせた「開催宣言」の中に書いてある通りの
お客様の話を
企画会議中に
営業部長から聞いて衝撃が走りました。

いまわれわれが全力で取り組んでいる
「おいしさを伝える!」こと。

その現実のドラマが
まさにここにあるじゃないか!と、、、。

その内容がこちらです。

16秋の大創業感謝祭表面愛媛

「開催宣言」という形で
こんなにスペースをとったんですが、
見方によったら
「なに偉そうに、、、。」と
思われる方もおられるかもしれません。

でも、このとき、
この私が感じた感動を
そのまま企画にして
みなさんに投げかけ
どれだけの方が
共感していただけるか、

やってみたい!

と強い衝動に襲われたのです。

ほぼ決まっていた企画を
「全部変えよう!」という言葉で
印刷の期限が迫っているにもかかわらず、
このチラシの内容に
変えてしまったんです。

(あの時は、課長ごめんなさい。笑顔が引きつってましたよね。)

いくつ売れるとか
企画が当たるとかと
いうこととは別で、

自分が好きなハタダのお菓子たちを、
一度でいいですから試してみてください!

という場を作ることに
チャレンジしたことが

今年一番、
不安と期待に「シビレていた」この売り出しであり、
今年一番の思い出です。

結果はどうだったか???

一応の結果は
お客様が多数来ていただくことができました。

しかし、本当の結果は

2017年のホワイトディでどうなっているか
春のお彼岸でどうなっているか、
ゴールデンウィークで
お盆で、クリスマスでと、

これから永遠に続くお客様との関係性の中で
評価されることなのだろうと
実際にこの企画をやってみて
感じることもできました。

この「開催宣言」に、たがわぬよう
2017年もがんばっていかねばと今、
心に強くおもっております。

2016年
皆様には格別のお引き立てを賜り、
誠にありがとうございます。

そして、皆さまがすばらしい新年を迎えられますことを
祈念しております。

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存