2017年06月01日新商品

6月30日 夏越祓の日『水無月~みなづき~』ご予約受付中

 夏 越 の 外 郎 
水無月(みなづき) 

6月30日は夏越祓(なごしのはらえ)です。

「水無月(みなづき)」とは外郎(ういろう)生地に小豆をのせた三角型のお菓子です。

三角の形は邪気を払う氷を表しており、上に乗っている小豆は邪気払いの意味があるとされ、

無病息災を願う縁起の良いお菓子と言われています。

昔、旧暦6月宮中では夏の暑さを乗り切るため『氷室』の氷を食べていました。

しかし、当時の夏の氷は貴重な物であり、庶民では簡単に手にいれることができませんでした。

そこで、京都の街では宮中にならい、氷の形をかたどった三角形の外郎(ういろう)に

魔除けの意味があるとされる小豆をのせて、「水無月(みなづき)」が誕生しました。

また、京都では6月30日の夏越祓(なごしのはらえ)の日には暑気払いと

半年間の穢れを祓うとともに、今後の無病息災を願う神事にも用いられています。

外郎(ういろう)のやわらかな食感と小豆の歯ごたえ、

そして水無月(みなづき)独特のほのかな甘みをお楽しみください。

6月30日には相当数ご用意いたしておりますが、完売が予想されます。

ご予約をおすすめいたしております。

お近くのハタダ店舗は下記の店舗一覧よりご確認ください。